高麗人参の選び方 -健康増進支援サイト

高麗人参の効果や効能、おすすめアイテムなどを解説しているサイトです。

メインイメージ
画像

美肌効果が高い高麗人参は女性の味方

美肌は正常な肌のターンオーバーによって作られます。
ターンオーバーは新陳代謝の一種なので、基本的に若い時の方が活発になります。
単純な加齢以外でも、冷え性や体内の活性酸素の発生が美肌づくりを阻害します。
高麗人参はそれらの弊害を抑制し、美肌を保つために貢献します。

肌のターンオーバーの仕組み

肌は新陳代謝で常に新しく作りかえられます。
古い肌は角質や垢となって身体から自然に剥がれ落ちます。
このサイクルが肌のターンオーバーです。

素肌はターンオーバーによって常に作り変えられることで綺麗な状態を保てます。
ターンオーバーが活発ということは常に新しいパーツが使われている状態といえます。

紫外線などが原因で肌にシミが出来てもターンオーバーが活発ならばすぐに新しい肌が生成されるため、消えてしまいます。
つまりシミが出来ない肌とは、シミが出来てもすぐに消えてしまう状態、ということです。

ターンオーバーが鈍くなる原因

肌のターンオーバーとは新陳代謝の一種です。
内臓なども含めた身体のあらゆるパーツは常に新陳代謝によって新しく作り変えられているのです。
爪や髪が伸びるのも新陳代謝の一種です。
新陳代謝は加齢とともに鈍くなり、だいたい30歳くらいから肌のターンオーバーも顕著に鈍くなります。

加齢以外で肌のターンオーバーを鈍らせる原因になるのが血行不良です。
血行不良は冷え性の原因にもなり、体温が低いとその分、新陳代謝は鈍くなります。
このため慢性的な冷え性の人は肌のターンオーバーも鈍りがちです。
冷え性は女性に多い傾向にあり、美容に気を使う女性にとって冷え性は大敵なのです。

活性酸素の増えすぎも美肌効果の大敵です

体内に発生する活性酸素は肌のターンオーバーに悪影響を与えます。
活性酸素は老化の原因となる物質で、呼吸や生命活動をすることで体内に発生し、細胞を死滅させます。
活性酸素の発生による細胞の死滅は老化現象そのもので、老化現象が早まればその分、新陳代謝は鈍くなります。

活性酸素は肌に炎症を起こす要因となり、さらに活性酸素は肌の下の真皮によるコラーゲンの生成を邪魔する作用もあり、シワを増やす要因となります。
活性酸素は通常の生命活動以外にも、喫煙過多、ビタミン不足、食品添加物、などでも増えることがわかっています。
特にタバコが肌に悪い影響を与えるのは有名です。
以上のように活性酸素は何かと肌に悪影響を与える厄介な存在なのです。

高麗人参の美肌効果

  • 1.血行促進作用

高麗人参の主要な作用に血行促進作用があります。
高麗人参は末梢血管を拡張する作用があり、身体の末端まで血が届くようになり、全身の血の巡りが良くなります。
さらに高麗人参は血液内の悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスを整えて血液をサラサラにする作用があります。
高麗人参の血行促進作用とは上記で解説した、血管拡張作用と血液をサラサラにする作用の併用です。
この2つの効果で優れた血行促進作用となり、冷え性を改善し、基礎体温を安定させて新陳代謝を活発にします。

  • 2.抗酸化作用

高麗人参は高い抗酸化作用で活性酸素の発生を抑制します。
抗酸化作用とはビタミンやポリフェノールに含まれる栄養作用で、体内で発生する活性酸素を減少させる作用です。
活性酸素は前項目で解説したように老化現象の根本原因であり、それを抑制する抗酸化作用はアンチエイジングの作用といえます。
高麗人参の有効成分であるサポニン(ジンセノサイド)には高い抗酸化作用があり、アンチエイジングに有効です。
そのため老化現象を抑制、加齢による新陳代謝の低下の抑制に貢献します。
活性酸素は老化以外にも真皮のコラーゲン生成を阻害する作用もあり、何かと肌に悪影響を与えます。
その活性酸素を抑制する抗酸化作用はアンチエイジングとともに美肌効果を全面的にサポートします。

  • 3.デトックス作用

高麗人参は腸内に良質な乳酸菌を増やし、腸内環境を整える作用があります。
その作用によって身体の老廃物を体外に排出する、デトックス効果を高める効果があります。
デトックス効果が滞ると体内に毒素が溜まり、それを便通以外の方法で体外に排出するために肌に吹き出物が出来ます。
ニキビや吹き出物が多い肌は体内に老廃物が蓄積しているサインなのです。
高麗人参による整腸作用でデトックス効果が促進されれば肌のデキモノが減り、美肌効果につながります。

  • 4.自律神経安定作用

自律神経の乱れは肌荒れに影響します。
自律神経は集中や意欲を司る交感神経と、リラックス状態を司る副交感神経のバランスです。
仕事中などに、頑張りたいときに集中出来るのも、就寝時にスムーズに入眠できるのも自律神経が安定しているからです。
もし自律神経が乱れると不眠やイライラ、またはうつ状態などになります。

そして自律神経は、身体の生理機能を統括する役割もあるのです。
意識しなくても心臓が動いたり、胃腸が食物を消化してくれたりするのは全て自律神経が自動で指示してくれているからです。
自律神経が乱れてしまう、自律神経失調症になるとそれらの制御も不安定となり、突然動悸がしたり、胃腸の働きが弱まったりします。
自律神経の乱れで新陳代謝が弱くなる場合もあります。
つまり自律神経が乱れるとデトックス効果が弱まったり、新陳代謝の低下で肌のターンオーバーも鈍くなったり、肌荒れの原因となります。

高麗人参は中枢神経に作用し、交感神経と副交感神経のどちらかが優位になりすぎるという自律神経の乱れを緩和させ、安定させる作用があります。
自律神経が安定すればあらゆる生理機能が正常化して、身体の代謝やデトックス作用が最大限に機能します。

まとめ

以上のように高麗人参には優れた血行促進作用と活性酸素の抑制作用、デトックス作用が発揮されるため、新陳代謝による肌のターンオーバーを促進させます。
さらに高麗因人には優れた自律神経の安定作用があり、上記の作用が正常に機能することに貢献します。
このように、高麗人参の多岐に渡る健康作用にはいくつも美肌の維持に貢献する作用があるのです。

Main Menu

おすすめアイテムはこちら

その他のコンテンツ