高麗人参の選び方 -健康増進支援サイト

高麗人参の効果や効能、おすすめアイテムなどを解説しているサイトです。

メインイメージ
画像

高麗人参は自律神経を正常化して便秘を解消する

高麗人参
 便秘の定義は、「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」ということです。女性の2人に1人は悩まされているといわれています。女性にとっては身近でなりやすい病気といえるでしょう。
 水をたくさん飲んだり、食物繊維の多いごぼうやさつまいもなどをたくさん摂ったり。あれこれ試しても効果がなかった場合は、高麗人参を試してみることをおすすめします。高麗人参茶を飲むようになって便秘を克服できたとおっしゃっている女性は非常に多いのです。お通じをよくする働きがあるのでしょうか。
 まずは、便秘の原因について説明しましょう。健康な人の腸というのは、規則的に力強いぜん動運動をしています。そのことにより、私たちが食べた食事をきちんと消化してくれるのです。しかし、この運動が不規則になり力が弱まると、排便機能が低下し、便秘になってしまうのです。
 なぜ腸の働きが狂うかというと、ストレスにさらされた腸の緊張状態が続き、正常な運動が出来なくなってしまうためです。
 高麗人参には、腸の機能を狂わせるストレスを緩和して、自律神経の働きを正常化する作用があります。自律神経は消化、吸収、排便という腸管の大きな働きをコントロールしているものですから、自律神経が乱れると、これらの働きにも影響を及ぼし、便秘の原因にもなります。ですから高麗人参を摂取することで自律神経を正常化させて元通りの機能を取り戻させて、便秘の解消につながるというわけです。
 また、大腸の水分を吸収して便をやわらかくするという作用もあります。それから、高麗人参は腸管での乳酸菌の増殖を促してくれる働きもあります。乳酸菌が増えることで、有害な菌を殺す作用がありますので、腸内環境が改善されます。よって、便秘の解消だけではなく、便秘の予防にも効果があるのです。からだ全体の体調を整えながら、大腸の動きを活発にするということです。

 ただし、漢方である高麗人参に即効性はありません。便秘解消・予防には普段の生活習慣の改善が優先的です。 こちらのサイトでは、生活習慣病にも高麗人参が効果あり、こちらは朝がつらい方におすすめの高麗人参が紹介されていました。是非ご覧になってみてください。