高麗人参の選び方 -健康増進支援サイト

高麗人参の効果や効能、おすすめアイテムなどを解説しているサイトです。

メインイメージ
画像

高麗人参でいきいき肌になろう

高麗人参には様々な健康作用があり、古くは万能薬と呼ばれ、珍重されてきました。
高麗人参の数ある健康作用に、【血行促進効果】、【抗酸化作用】があります。
血行促進作用は新陳代謝を促す効果があり、抗酸化作用はアンチエイジングに効果的なことが知られています。
これらの効果はどちらも美肌効果につながります。

肌が荒れてしまうメカニズム

肌は最も表面の【表皮】、その下の【真皮】、そしてそのさらに下の【皮下組織】の三層で構成されています。
最も表面の表皮は軽く傷ついても深刻な痛みはありません。
表皮の下の真皮が傷つくと強い痛みを伴い、場合によって出血します。

肌の一番表面にある表皮が、我々のよく知る皮膚です。
表皮はミクロの世界では四層構造になっており、新陳代謝における肌のターンオーバーとは四層構造の表皮で起こる現象です。
このターンオーバー(新陳代謝)によって常に皮膚(表皮)は新しく作られ、古くなった皮膚は垢となって剥がれ落ちます。
表皮は四層構造のため、新しい表皮が内側から表面に送り出され、表面の古い表皮は垢となって剥がれ落ちるサイクル、というイメージです。

20代の若い肌ならターンオーバーのサイクルは約28日周期というのが定説です。
常に肌荒れ気味の場合、その原因はターンオーバーによる表皮の再生サイクルが遅れてしまっていることが考えられます。
逆に考えると肌がキレイな人というのは肌が荒れない、というよりは、荒れる前に肌がどんどん生まれ変わっている、という理屈です。
以上のことから、新陳代謝によるターンオーバーを促すことは美肌を保つためにとても重要です。

高麗人参の血行促進作用と抗酸化作用を併せて得ることが出来ます

高麗人参には高い血行促進作用があることで有名です。
血行促進作用は冷え性の改善につながり、新陳代謝を促します。
新陳代謝が活発かどうかは、肌のターンオーバーが活発かどうかに直結する要素です。

新陳代謝の原理から、肌は消耗品と考えることができます。
ターンオーバーが活発になると肌が作られるということです。
ターンオーバーの周期は加齢によって長くなってしまい、年を重ねるごとに傷が治りにくくなるのはこれが理由です。
そのためターンオーバーが活発ということは常に肌が新しい状態であると言えます。

そして高麗人参から得られる抗酸化作用ですが、抗酸化作用とは簡単に説明すると身体の【錆び】を防止する効果です。
この場合の身体の錆びは老化現象です。

人間は絶えず酸素を吸い込むことで血液中に酸素を取り入れ、ブドウ糖などの栄養を燃焼することで生命活動を維持します。
この一連のプロセスが【代謝】です。
代謝が活発になれば肌のターンオーバーも促されますが、同時に体内で活性酸素を生成します。
この活性酸素は細胞を傷つけることがわかっており、これがいわゆる老化現象です。
代謝による生命維持が一定の活性酸素を生成し、それが老化現象として肌細胞を劣化させるのですが、これはある程度仕方の無い話です。
ちなみに活性酸素の肌細胞の劣化は、皮膚組織劣化ということになり、シワの原因になります。

活性酸素は疲労やストレス、食品添加物などでより多く体内で生成されることがわかっており、老化現象に個人差があるのは生活環境や生活習慣の違いで活性酸素の生成に個人差があるから、という説が有力です。
抗酸化作用は体内の活性酸素の生成を抑制する効果があることがわかっており、アンチエイジングに効果がある働きとして注目されています。
新陳代謝は若い世代ほど活発で、老化が進むほど鈍くなるため、抗酸化作用によるアンチエイジング効果は活発な新陳代謝の維持や、皮膚細胞の劣化を防ぐシワの防止に貢献します。

高麗人参の抗炎症作用も美肌に貢献します

高麗人参が持つ様々な健康作用はサポニンという有効成分によるものですが、その効果の一つに皮膚の抗炎症作用があります。
肌は食生活の偏りやストレスの蓄積などが原因で、ニキビや吹き出物ができてしまう場合があります。
ニキビや吹き出物は肌が炎症を起こすので、跡が残ってしまう場合がありますが、高麗人参の抗炎症作用でそれらの症状を軽減できます。

高麗人参はヒアルロン酸の減少を抑制する効果があります

ヒアルロン酸は皮膚の真皮の部分に存在し、肌を保湿して弾力を維持する効果があります。
ヒアルロン酸は体内で生成されるのですが、加齢ともにその生成量は減少していきます。
老化するほど肌の保湿成分が弱くなり、シワが増えるのはヒアルロン酸が減少するからです。
高麗人参はヒアルロン酸の減少を抑制する作用があります。
このため保湿効果の高い化粧品の中には高麗人参のエキスが用いられる製品もあります。

まとめ

高麗人参は血行促進作用で身体の代謝を促し、肌のターンオーバーを活発にさせます。
さらに高麗人参には活性酸素を抑制する抗酸化作用も高いため、この二つの作用で効率の良い美肌効果を得ることが出来るのです。

高麗人参は皮膚の炎症を抑える作用があることもわかっており、この効果も間接的にですが、肌荒れを防止する作用といえます。
さらに高麗人参はヒアルロン酸の現象を防ぐ効果もあります。

以上のように高麗人参は美肌に貢献する効果をいくつも併せ持つため、美肌を維持するために有効な健康食品といえます。

Main Menu

おすすめアイテムはこちら

その他のコンテンツ